人生ゲームするの巻

当選してから、今日までなんだか忙しくしていました。まだ、選挙の収支報告を終えていないので、まだ心はすっきりしませんが・・・
今日も休みなのに選挙管理委員会の方は出勤されていました。わからないところを聞いて来ましたが丁寧に教えてくださり感謝しております。
この連休もどこにも行けず、地元の行事などに参加してました。
今日は、息子のサッカーの試合が戸田であるはずだったのですが、残念ながら雨で中止になってしまいました。私にとっては、めぐみの雨?家で掃除したりしてゆっくり過ごせました。
選挙中、息子の勉強もしっかり見られなかったので、今日はみっちり目を光らせています。
3年生の息子は、休みはすべてサッカー漬けで、友達と一緒の時間が増えたので、私としては楽になったような寂しいような。今日は、勉強終わったら、やたらとやりたがっている『人生ゲーム』をしてあげようと思っています。思えば、私も父親が政治家だったので、母は秘書的なことをしていて忙しく、子供時代、親とトランプしたりゲームをしたりすることは一度もありませんでした。ひとりトランプや、ひとりかるたをしているような、今思えば可哀想な子供でした。リカちゃん人形がお友達でしたね。こんな幼少で、よくもまあこんな明るい性格になったと思います。ただ、親が遊んでいたわけでなく、公の仕事をして皆さんのお役に立ててていることはわかっていたので、良かったのだと思います。小学生の時、父親のポスターを目の前で破られり、両親の悪口を言われることは、日常茶飯事でした。(結構大人にいじめられました。)そのたびに、傷つく自分がいたので、もう気にするのはやめよう!と開き直り、言いたい人には言わせておけばいい、と心を鈍くすることで、楽になりました。鈍感力という本はまだ読んでいませんが、私は鈍感になることで自分を守ってきたように思います。
今度は、子供が同じ思いをするのかと思うと、気がかりですが、私と同じように強くなってもらえればと思います。ただ、自分の親が忙しくて遊んでくれなかったことは、やはり根に持っているので(笑)、子供達には出来る限り、遊ぶ時間はとりたいと思います。いまから『人生ゲーム』始めま~す!