視察、勉強会に大忙し

視察、勉強会に大忙し

今日、島根から帰ってきました。鳥取と島根で子育て支援カードの視察をしてきました。山﨑区長の公約であった、さざんかカードの実現のためです。実際、10パーセント引きは消費者の立場からは嬉しいことですが、江東区の商店側からの反発はすでに結構あります。生鮮食品などは特に厳しいですね。区が店に補助するわけではありません。今回の視察地では、若い方が県外に流出を食い止める為のもので、島根県も鳥取の倉吉市も子育て支援とポイントを絞っています。江東区は高齢者、障害のある方にも広げています。両県では、子育てしている人へのアピールが目的で、子育てを見守ってますよというメッセージの発信なのです。
今、区長が考えている、大型店では使えない(昔ながらの商店街の活性化も兼ねているため)のでは、消費者側は、魅力は感じないのでは?と主婦の私は思ってしまいます。ドラッグストアーや、スーパーが毎日のことですからね。この辺が成功のポイントになると思います。島根も鳥取も、店側には、出来ることを無理をしないで、提供して下さい、とお願いしていて結構うまくいっているようです。県民性でしょうか、とっても温かく協力して下さってました。実現には、色々問題点がありますが、商店の協力がなにより必要です、10パーセント引きが無理なら、ポイント倍とか、できるサービスでいいと思います。まずは期限付きで、スタートできるよう、努力したいと思います。
(写真は、区政会館での勉強会)