PTAバレーボール大会

ママさんバレーの開会式に出席しました。
亀戸の一亀、二亀、浅間堅川、水神、香取の小学校5校のママさん達の力のぶつかり合い!

カッコよかった!女が女に惚れた。
自分は、中高バスケをやっていて、よく後輩の女の子にチョコもらったりしたけど、初めて気持ちがわかりました。(共学だのに・・・)

その後、息子のサッカーの練習を見て、それから懇親会に出席。
3年生だけで21人いるので、大所帯なのですが、コーチと保護者だけで色々話しました。21人いるとユニフォームさえ渡せない選手が出てくることの了解等を話し合いました。

いつも、レギュラーで出られる選手、遠くまで試合に行っても、試合に出られない選手がどうしても出てしまいます。小学生のサッカーだから、皆が楽しめるようなチームにするのか、それとも、カップ戦に積極的に出て、優勝を常に狙うのか、チームの方針で全く違ってきてしまうと思います。

私は、やるからには優勝を狙って欲しいという考えです。平等に出すことで、勝ちより楽しむ事を優先するならそういうチームを選べばいいと思います。保護者は子どもに合ったチームを上手に選んであげないと、常に補欠でいることに慣れてしまうのは、子どもの可能性を潰してしまうかもしれません。反対に、勝ちにこだわる子どもであれば、たとえ自分がその中で、レギュラーになれなくても上へ目指すチームにいる方がいいと思いますので、保護者は子どもの性格をよく見極めないと、可哀想かなって思います。

息子は、正直言って最近サッカーより野球に興味があり、どのチームに行こうかというところまで、話が進んでいました。しかし昨日の話し合いで、コーチの方針が勝ちに行く方向に行きそうだと話すと、もう少し頑張ってみたいと言ってました。何を選んでも応援するつもりです。