今日は母の誕生日

このブログ読んで下さっている方は、ご存知かもしれませんが、私の父も政治家です。
子供の頃は母は亀戸駅前の十三間通りで、紳士服店を経営していました。

当時父は区議で母は洋品店経営者、母が家に帰るのは閉店が夜9時でしたからその30分くらい後でした。

姉がいますが、姉は小1の時から塾通いで、ほぼ家にいることもなく、小学生の時、私は一人で留守番することも多かったです。

電話さえつながれば安心なので、寂しくなると店に電話をしていました。

ある日、電話がずっと話し中で一時間以上つながらなくて、小1だった私は、泣きながら近所の交番に行きました。その時のおまわりさんがとっても優しくて、店に何度も電話してくれたり、家まで見回りに来てくださいました。

その後家族が帰ってきて、ほっとしていたら、おまわりさんがまた心配して来てくださったのに、何かだ恥ずかしくて、感謝の言葉も言えずに、「もう大丈夫です。」としか言えなかったことを今でも、後悔してます。

だから、未だにおまわりさん大好きで、寒い日とか、交番におまわりさんがいると、ついコーヒーとか差し入れしたりします。(毒とか入ってると思われるといけないので、目の前にある販売機で買うところ見せて)

しまった、母の話しようと思っていたのに、おまわりさんの思い出話に・・・

母は、ホントに忙しかったと思います。店をやめて今度は父が都議になったときは父の代理やら、なんやらで。

母が、11年前癌で入院してから、父の代理の仕事は少しずつ控えるようになりましたが、それまでは自分の時間なんてなかったように思います。

今年の私の選挙で、父は立場があり、私を応援することはできませんでした。母は体調が万全でないのに、一生懸命動いてくれたことが、なにより嬉しく、とっても感謝しています。

子供の頃はよその家がうらやましくしょうがなくて、なんで私は普通の家に生まれてこなかったんだろうと、思ってましたが、今こうやって充実したかけがえのない仕事ができるのも、両親あってのことだと今は素直に思えるようになりました。

親孝行、したいときには親はなしってことにならないようにしないと!今日は母を食事に誘ってご馳走する予定です。
物あげても、すぐ無くすし、物より思い出?でしょ。
でもこれまた、おそろしく忘れっぽい母なんですがね!