夫婦愛

今日の読売新聞の人生相談を読んで朝から泣いちゃった。70代の男性で58年連れ添った妻に先立たれ何をしても妻を思い出して心が痛むというお手紙。

それに対する立松和平さんのアドバイスも胸を打つものでした。

これだけ、離婚する夫婦が増えている中、こうやって夫婦の絆の強さを感じるお話に出会えると考えされられます。

もとは他人、血もつながっていない育ちも違う二人が共に暮らすというのは、大変なことです。
それでも、相手の幸せを第一にお互いが考えられる夫婦でありたい。

私も、結婚して60年近く経っても変わらぬ気持ちでいられるようになりたいです。