23区ゴミ戦争負担金合意!

区議になる前、このゴミ問題、焼却施設のない区は当然処理してもらってる区に負担金をだしていると信じて疑わなかったので、調べるうちに、なにこれ?

23区では2003年特別区長会でゴミは23区全体で処理することとなり、東京二十三区清掃一部事務組合というのをつくって、江東区は意見封印された感があったのですが。

それで、区議になってからこれおかしいよって、先輩議員数人に聞いたんですよ、あと個人的に23区一部組合の人にも・・・
そしたら、いくら江東区が言っても他の負担金出す側が乗らないだろうとか、各区で排出されるゴミの量がはっきりしないからって弱腰だった。
でも、区民は結構知らなくって、え~もらってないのぉ!って思ってましたよね。

しかし、ここにきて急展開。ゴミを減らす努力をするからいいことですよ。よそに処理してもらって知らん顔じゃねえ。よって、江東区には、各区が負担する総額4億4千8万円のうち、2億5千万円が入ってきます。

私としては納得の結果になって良かった。ベテラン区議のほうがこれについては、あきらめ感がありました。
ゴミ出すのもタダの時代じゃないんだから、企業の方で、ゴミを出さない製品を更にすすめてもらわないといけませんよね。