カーボンマイナスこどもアクション

カーボンマイナスこどもアクションってなんのこっちゃ?って思いますよね。

これ江東区内の小学5年生約2800人が夏休みに「環境に配慮した行動」の実践結果を各家庭の保護者と一緒になって簡単なシートに●×形式で記録しCO2削減量を簡単に計算し数値でわかるようにします。

子供を中心に家庭全体で環境意識を高めることで家庭部門からのCO2排出量削減をはかり、環境に配慮した習慣への動機づけになればというものです。

これ大事!息子が行ってる塾ではかなりエコに力が入っていて、環境問題を多く取り入れているんです。
ですから、小4の息子は夫が電気つけっぱなしにすると、片っぱしから「CO2削減」と言いながら消して歩きます。(ケチじゃないのエコよ!)

小5のお子さんがいない家計でも、江東区のホームページで環境家計簿が見られますので、是非取り組んでみて下さい。ゴミの削減でもなんでも、子供のうちに教育受けとけば、当たり前になるんですよね。