江東区の人口

現時点で、45万人を突破したわが江東区ですが、今年の3月に出された江東区の将来人口の推計についての報告書によりますと、平成32年には58万人を超える見通しとなっています。

平成7年には36万人でしたから、どれだけ増えてるかわかりますよね。

地区別に見ても、豊洲地区の増加はかなりの伸びが考えられます。平成7年には41665人だった豊洲地区の人口は17年で69314人、32年には202371人と推計されます。江東区の約35パーセントが豊洲地域となるわけです。

これまでは、城東地区で50パーセントでしたが、住民のカラーもかなり変わってくるでしょう。

地方へ行くと子育て支援対策にかなり力を入れていて、新住民を増やすというより、転居しないでっていう色が濃い印象で、どこも人口増を期待しているのに、江東区は恵まれ過ぎてます。

マンション規制条例も、事実上なくなりこれから行政の先を見越した政策が問われます。

地元が亀戸だからといって、亀戸だけの話をしていては、だめですね。子育てママであることを活かして、子育てしやすく、教育の質の高い江東区をつくることを使命として、努力します。