南北交通・放置自転車対策特別委員会

今日は、南北交通・放置自転車対策特別委員会の初日。

委員会が始まる前、素朴な疑問と前置きして、自民党の先輩の佐藤議員に、「委員会で、陳情以外の質問ができない、今の委員会って、変じゃないですか?もっと南北交通なら、陳情がなくても、どうしたら実現するかという前向きな話し合いをする時間をとるべきじゃないですか?」と言うと。「そのとおり!議員が必要と考えて委員会を設置しているわけだから、テーマを決めて委員会でやるべきなんだ。」って言ってくれました。

早速今日の委員会の最後に佐藤議員が↑の発言をして、この委員会では、テーマを決めて実現への話し合いをすることになりました。

素人目線の私ですから、なんでなんでってどうして坊やみたいな私ですが、佐藤議員みたいな考えている先輩議員は、同調してくれていろいろ議会の在り方も変化しつつあります。

思っていても、一年生は躊躇するのかもしれませんね。
自民党の会派は一年生に自由に発言させてくれますから、色々変わりましたよ。

南北交通は名前だけの委員会にしないように、まずは地下鉄8号線の豊洲~東陽町~住吉の実現に力をいれたいと思います。