餃子大好き

この前の視察、宇都宮に寄って餃子食べたんですけど、美味しかった!

宇都宮、餃子の街にしたのは大成功だと思います。
私は子供のころから、亀戸餃子が大好きで、最近もよく一人で行きます。私はいつも最低でも4皿食べないと気が済まないので、3皿以下で帰る男性客には「小食な男だな。もっと食べろ」と『気』を送ってる。

鹿沼も特にそう思ったけど、車社会の街は歩道が不完全ですね。段差やコンクリートが壊れているところが多くて、怖い。私はちょっとした段差で捻挫するので特に気になる。

ところで、餃子ですが、駅中で二件入ってちょっと町にもでるかってことで歩いたのですが、よりによって夕方6時なのにぜんぜんお客さんが入っていない店に入ってしまいました。

中は暑い!冷房入ってないし、時計は止まってる。水は紙コップで出され。メニューは『スープ 美味しいです 85円』、ここ日本か?って思うほどなんか独特でした。

餃子3種類ほど注文して、「なんか夢の中みたい。」とか「ここ幻で、今度来たらなかったりして。」とか「おつり貰ったら葉っぱだったりして。」とか言ってさんざん言ってたけど、餃子きたらここが一番美味しかった!

ごめ~ん!反省。
しかも、4人で支払700円ほど、重ねてごめ~ん!って思いました。

餃子も好みがありますからね。
私は、皮が薄めで野菜たっぷりが好きなので。

うちでもよく作るのですが、家族4人でうち子供ふたりなのに、100個くらい作るので、結構大変。子供も喜んで手伝うし楽しいです。