感謝とお陰様

感謝とお陰様は、二年前亡くなったひいおばあちゃの口癖。

昨日姉から借りた『夢をかなえるゾウ』をやっと読んだ。この本以前情報番組で紹介されていて、興味はあったけど、啓発本の類をまるで読まない私は読んでいなかったの。でも、啓発本と思って読まないのはもったいない。すごく面白い!寝る前、リサイクルに関する本を読み終え夜中12時半から読み出したのが、失敗。
結局3時まで読んでしまった。

読んでいると、ひいばあちゃんの感謝とお陰様、父の政治家を目指した理由、平和な日本を作るためにという子どもの頃に聞いた言葉が自分作ってくれたことに気がついた。

自分が無意識に実践していることもあれば、耳が痛いこともある。
一番身近で大切な人を喜ばすというくだりは、自分だけじゃなく、みんなに伝えたいって思った。

人それぞれ、家族だったり、仲間だったり思う出すとおもうけど、もちろん私も家族と仲間、そして支援して下さる方達ですね。

どうみても今の私応援したって自分が個人的に得をすることなんか何一つないのに、必死でやってくれる方達。つい身内みたいに甘えて、後回しにしてたような気がする。

皆さん本当にありがとうございます。昨日のブログはは、ちょっと強気で書いちゃったけど、皆さんあっての私です。
耳が痛いこともどんどん言って下さい。私を裸の王様にしないで下さいね!実践できるかどうかは、自信有りませんが、どうか宜しくお願いします。