柏崎刈羽原子発電所

新潟行ってきました。
寒いと思ったら長岡は寒いけど、柏崎はそうでもない。
良かったコート着てこないで。

昨年の7月の地震でストップしているので、かなり深いところまで見学させてもらいました。

地下5階とか行くとなんか圧迫感、そうじゃなくても閉塞感があって苦しかった。

それにしてもすごいセキュリティー。そりゃそうだ。
靴下に履き替えて、ズボンの裾を靴下に入れて、専用の手袋をして専用の上着とヘルメット。この姿、人に見られたくないわ。竹田議員が私見て爆笑してるし。

安全をアピールされていました。でも自分もこのセキュリティーを見るとやっぱり正直怖かった。
最悪のことをつい想定してしまうので。

でも、何重もの安全管理がされていることがよくわかりました。東京ドームの約90個分の敷地に原子炉7個、東京電力管内で使われている電気の20%をしめているそうで、一日も早い復旧を目指していますが、自治体の賛同なしでは進まないそうです。

日々電気を無意識に使ってますが、こうして大勢の人々が電気を供給して下さっているんだと実感しました。
しかも、こんな閉塞感のあるところで。私にはできない、つらい。本当にありがたいことです。同時に、原子力発電所のある土地の住民の皆さんに感謝します。