座談会

座談会といっても、選挙がらみではなく、江東区議会の各会派厚生委員が集まり、障害のある子供をもつママさんたちの意見、要望を伺いました。

切実なお話を聞いていると、自分の一番辛かった時を思い出し、涙が出そうになりました。
辛かった時の思い出したくないことを封印したいって思うと本当に封印できるんですね。
忘れていました。

今思えばあの経験は、今の仕事をするための意味のある経験だったんだ、試練だったんだって思えます。

いろいろな意見を伺い、今日改めて区政、都政、国政の連携を深めるためにも、この都議選は重要だと実感しました。