地方議会と国政

今日は朝から、電話がかなり多かったです。
陳情、連絡等。

事務所の電話はなるべく携帯に転送するようにしてるので、私が直接出ると皆さん驚きます。秘書がいるわけじゃないから、こうするしかないのですよ。

最近多いのが、父宛の伝言。秘書がいるんだからそっちにしてくれやと思いますが、なぜか私のところへ。

反対に私への伝言を父が預かることもあるので、お互い様ですね。

父が現職国会議員ではなくなったので、国政のパイプがなくなってしまう!と危機感がありましたが、丸川珠代先生がまめに、国政や自民党の中央レベルの様子を教えて下さるので感謝しています。
情報も一方通行じゃなく、それについて区ではこうなってるよと言う話もします。

地方議会だけじゃ変えられないし、国政だけでもダメ。
お互いが力を合わせて初めて政治が動き、変えられます。こういったつながりを大切にしていきたいと思います。