学芸会

息子と娘の学芸会。2年に一度しかやらないので、2年の娘は初めて、5年の息子は最後の学芸会でした。

はじめに息子の劇。今回はいつになくはりきり、準主役のような役をオーデション受けた息子。念願叶ってその役を頂きました。

『エルコスの祈り』のジョンという男の子役。
一年の時は、一言のみ。3年でも二言だったのに、今回は感動でしたわ。
息子は声が高く通るし、活舌がいいので、聞きやすかった。親ばかよん♡

ビデオカメラ撮ってる時は、必死だったので無事失敗もなく終えたことに安心して終わりましたが、家帰って見返すと、感動作で、ラスト涙してしまった。
これだけのものを、あの短期間でよく頑張ったと思うとそれも含めて感動します。

娘は『カッパ太鼓』の村の子ども役。セリフ一言とナレーション一つ。太鼓も変わりばんこでたたきます。

めちゃくちゃ可愛かった・・・
色白でコロコロした体格の娘が赤い着物着て、微妙な踊りしてるのが、ツボに入ってしまいビデオカメラ持つ私の手が笑って震える。

二人ともよく頑張った。
学芸会と運動会は親なら絶対見なきゃダメだよ。
この一瞬を見逃しちゃだめ!

前もってわかってるんだから、仕事をその日くらいは休んで、それがダメなら、仕事抜けてでもきて欲しいなあ。
おせっかいおばちゃんとして、これは言いたい!
こどもだって喜ぶよ。セリフひとつだって、うちのビデオカメラはうちの子が主役だもん。