亀戸まちづくり協議会

しばらく中断していた亀戸まちづくり協議会ですが、本日ありました。今日は、あまりに色んな噂や憶測が飛んでいるので、現状をお知らせしたいといことでの召集。

明治通りと蔵前橋通りの交差する位置にある旧三和銀行跡地をどうするかという議論。『亀戸梅屋敷』という案でやってますが、資金の話が進まず。

地域の要請を受け、江東区が土地は買いましたが、その後はコンサルタントをつけるから、町で話して決めてくれというスタンス。観光目的という条件が区からつけられてます。

江東区に上物の資金まで頼ることに私も疑問だったので、これについての江東区の姿勢は正しいと思う。区民の理解が十分に得られていれば、また別ですが。

税金で作って、維持するだけで赤字みたいな施設作ったらダメでしょ。時代と逆行してますよ。怖い顔した蓮ほう議員(漢字がでない)につっこまれますわ。

責任の所在が明確にはっきりしないものに、簡単に税金つぎこんで採算取れませんでした!じゃあまりに無責任ですからね。

亀戸の観光のためにあの土地が重要なのは百も承知ですが、区議としての立場だと簡単にいろいろ同調できず苦しい。

ツアコンしていた私の考えは、レトロ商店街も近くに作られるから(香取神社のある大門通り)バスツアーを見越して、バスの駐車場と亀戸のお土産はそこで全部買えちゃう施設(旅行者が使えるキレイなトイレ付)作ったら、お手軽バスツアーとして成り立つと思うんですけどね。

『東京スカイツリーと亀戸天神藤(菊)まつりと昭和レトロ商店街散策』

どうよ、これ。クラブツーリズム(近ツリ)とか読売旅行とかでやりそうでしょ。

これなら、観光客増えるし、亀戸全体の商店にもメリットあると思うのですが。旅行社に営業行くか!

これはあくまでも私だけの意見です。

亀戸の為にという気持ちは皆一つなので、なんとかいい方向に行けるようにしたいです。