子のお陰です

子どもが地域の野球チームに入っております。
週末に納会がありました。
うちは5年生だから見送る立場、6年生の保護者、そして中学3年の卒業する子どもたちを持つママ、パパの言葉に心うたれます。

仕事を持つ持たない関係なく、みんな子どもの為に週末や祝日はグランドに足を運び、親はみんな自分の子どものファンとなり、できる限りの応援をする。なんて素晴らしいんでしょう。

こういう感動の場面に立ち会えるのも、こどものお陰です。うちの息子も野球をやめるやめないと、これまでも色々ありましたが、続けて良かった。

6年生ひとりひとりが、下の学年の後輩たちに言葉では表せないメッセージと財産を残してくれました。体だけでない精神面での成長に本当に驚きます。

来年一年は自分も選挙の前の年で忙しい年になりますが、子どもがママ見て見てって言ってくれる時期はもう少ししかないと思います。この一瞬を逃すことなく、息子の大ファンであるママは追っかけのごとく一年を過ごそうと思っております。