自民党党大会

今日は、父と自民党党大会に出席しました。

最初エレベーターで5人くらいで乗り合わせたのですが中山恭子参議院議員、高市早苗衆議院議員と父と私で、高市議員が、「エレベーター空いてますねぇ」とおっしゃってたのですが、ドアが開くとすごい人・人。大盛況。

向いから河野太郎衆議院議員が父に気づき挨拶していて、紹介して頂きました。帰りも舛添議員と父が挨拶をして「頑張りましょうね!」なんてとこ見ると、改めて地味ながら父も頑張っていたのだと思いました。

いや~それにしても盛り上がった。
野村克也前楽天イーグルス監督の話も面白かったし、女性局代表の美人過ぎる市議の藤川ゆり議員登場も盛り上がりました。

何より谷垣総裁の演説は素晴らしかった。
自民党が、これまでのことをしっかりと反省し、真の保守政党と再び生まれ変わり、真の国民政党となる決意が感じられました。

党の方針が、どれをとっても私の考えと一致しております。これから、自民党の為ではなく、日本のために我々は、責任ある政治をやります!みんなでやろうぜ!!!