なまごえ☆プロジェクト

民主党大混乱の中、我が党自民党ですが、タイトルに書きましたが「あなたの生の声を、国会へ。」と銘打って「なまごえ☆プロジェクト」を展開することを決めました。小池百合子広報本部長が15日、記者会見しました。

先の総選挙の敗因の1つに国民の声とのかい離が指摘されていたのを踏まえ、「国民の声を聞く」姿勢を改めて示し、その声を政策に生かします。具体的には

(1)様々な形で国民の「なまごえ」を聞く

(2)議員の「聞く力」を高め、本音で議論できる集会や会合にしていく。そのために、議員に対し「ファシリテーター(進行役)」研修を行う

(3)募った「なまごえ」をインターネットや機関紙誌で公開し、政策に仕上げていく

(4)6月には「なまごえ実現公約」(仮称)を発表する。

これまで谷垣禎一総裁のポスターには「歩く、聞く、応える」とのコピーが使われていましたが、同プロジェクトはそれをさらに進化させた形です。

私が町会単位で区政報告会をしますが、それを国政にも反映させることができるわけです。

私もせっかくやるなら区政への声だけ聞くのではなく、では国政レベルでどうあるべきか、皆さんはどう思うかをお聞きしたいです。

自民党は変わります。ただ報道されないのでなにやってるのか伝わっていませんが、国民の皆様の「なまの声」をしっかりと受け止める、原点に返った政治をやります。
国民ひとりひとりが、この国の在り方を考えどうすべきか声を下さい!これからも応援とご指導をお願い致します。