収支報告書

はるばる都庁へ

玉川学園に通っている時は、新宿なんて亀戸から錦糸町に行くくらいの感覚でしたが。
いまや、はるばるって感じ。玉川学園までなんて旅だね。

東京都選挙管理委員会は思ったより空いてました。
寒いから都庁までバス使っちゃった。180円もするけど。

国会議員の収支報告書に比べ地方議員の収支報告書はゆるい。去年国会議員並にちゃんとやって無駄に終わった。

別に企業献金とかないですからねぇ。
っていうか、個人献金もないし・・・
振り向けは貧乏神がいるんじゃないか、うち。

政務調査費という、使いづらいアレなんとかして欲しい。

区議は月額61万貰っていると思っているらしいですが、年金や税金引かれたら約35万(私の場合)ここから、新年会やら会合、慶弔費払ったらどんだけ残ると思います?

出るお金が尋常じゃない。
これで、政治家は金儲けしてるって言われると、一回やってみれば?って思ってしまいます。
選挙にだって、半端なくかかりますからね。

議員報酬だけで生計を立てるのは厳しい上に不安定ですから、これからますます、議員のなり手は口先だけの人か、お金の心配いらない人たちになりますね。

普通の感覚を持ち合わせ、志の高い人材なんか集まりませんよ。

議員の数を半分にして、報酬アップすべきと考えます。
あと、議員年金はいらない。だから、毎月勝手に引かれる掛け金97600円拒否したい。どうせ貰えないのに。
しかも、国民年金も別に15000円払ってるんだからそれだけでいいよ。

国民健康保険も月67880円も引かれてるんだよ。
高過ぎるよね。
住民税が毎月46000円。所得税が19190円。
税金はいいけど、議員年金の掛け金だけ納得できない。
国会議員みたいになくして~

ちなみに、今月はハイチの地震の為救護金3000円引かれてる。国内の災害場合5000円。これ、全然知られてないでしょ。そういうことは報道されないんですよ。いいことして当たり前 ですから。

新年会が終わった今頃は議員は超貧乏です。
目つきが悪かったらそのせいです。ごめんなさい。