愛国か売国か

私は参加できなかったのですが、本日全国で一斉街頭演説会を開催されました。↓の内容です。

民主党・衆院議員、石川知裕容疑者の政治資金規正法違反による起訴、および民主党・小沢一郎幹事長の、同法違反容疑の嫌疑不十分による不起訴処分を受け、民主党及び鳩山政権の「政治とカネ」の問題に対する、姿勢を明らかにするとともに、憲法違反はる予算審議入り前の、公共事業費箇所付けの事前公表など、欺瞞に満ち、国民を愚弄する民主党の政治姿勢、一党独裁化による民主政治の危機に対する懸念など、自民党の考えを国民に広く訴えた。

都連では吉祥寺駅前にて石原伸晃 党組織運動本部長・都連会長はじめ、国、都、区市町村等各級議員が参集し、マイクを通して演説会を開催。

民主党批判ビラよりも、自民党新綱領を多数配布。
通行人は、ビラよりも新綱領が欲しいとの反応。

<通行人の声(一例)>
政治とカネの問題よりも、外国人参政権問題や外交問題等、鳩山政権の抱える問題点をもっと訴えて欲しい。

今夏の参院選の争点は、言葉の表現的に問題があるかもしれないが、「愛国」か「売国」か、そこが争点であるべき。

成人式を迎え、新たに選挙権を持つ若者たちに、国の未来が変わるかもしれない大事な争点であることを訴えて欲しい。

負け犬が何を言っても同じだ。

景気は、本当に悪い。今年の年末に向けて頑張るどころか、明日すら見えない我々に、夢と希望を語って欲しい。

経済政策についても、もっと対案を訴えて欲しい。

~ここから私の意見~
私は今日も新年会等で色々な方とお話させて頂きましたが、自民党に対する期待の声が日々大きくなるのを実感してます。
自民党の地方議員として、大きな責任を感じてます。
↑の頂いた意見を人ごとにせず、責任を全うしたいと思います。