新しい憲法を制定する推進大会

新しい憲法を制定する推進大会100428_1700

今日は、役所でアポの後『新しい憲法を制定する推進大会』に出席。時間ギリギリに行ったら、すごい前の席を案内されてしまった。中川まさはる参議院議員が私に挨拶してくださったので、この人何者だろうと思われたらしく、となりのおじさまがやたら話かけてくれました。

大会のスローガンは
○日本の歴史・文化・伝統の香り高い憲法をつくろう。
○自由・民主・人権・平和・国際協調を基本とする憲法をつくろう。
○国際平和を願い、他国と共にその実現のため協力し合うことを誓う憲法をつくろう。
○自然と共生を信条に、美しく豊かな地球環境を護る憲法をつくろう。

新憲法制定議員同盟が主催なのですが、会長は中曽根康弘元総理。来月で満93歳、足がちょっと悪そうだったけど、すごい!しっかりされてます。

昨年もこの会に出席させて頂きましたが、国会議事堂近くにある憲政記念館は超満員でした。

自分の国の憲法を自分たちの手でつくる、当たり前のことがなぜ進まないのか。もどかしい気持ちでいっぱいです。

そもそも、自民党は憲法改正を目指してできた党なのに、ここしばらくトーンダウンしてたのが、残念でしたが、今年出された自民党新綱領には盛り込まれているので、期待しております。

最近の世論、憲法改正の声が高まりませんが、国のありかたという、最も大事なことが選挙では諮られず、ばら撒きや目先の損得で選挙が問われる日本の現実が悲しいです。国民ひとりひとりが、考える時だと思います。