ちょっと熱いよ

毎週日曜午後2時からレインボータウンFM(79.2)でパーソナリティーしてます!

私は『メグの頑張れ日本人!』という題で日本で頑張ってる人や頑張ってもらいたい人を応援するコーナーを持ってます。

ちなみに第一回は身近な話題『幼稚園や学校でPTA役員をやってる保護者』第二回は『自衛隊員とその家族』第三回は『外国人参政権に反対する同志』について熱く語りました。

当初の『子育てママの視点を活かす』というキャッチフレーズから、高橋めぐみ方向が変わってしまったと思う方もいれば、ノー天気な、かあちゃんキャラだと思ったのに、日本をしっかり考えてる見なおした!という声もあります。

かあちゃん政策を重視する方は、国防の予算削れみたいな発想する方が多く、私はこれに反対。全く意味のない論議。国防、国の安全保障を重視しないで、子育てもなにも成立しない。地方議員でも、目先の政策に追われず国家の安全が第一と考えるので、安全保障の問題は優先しなくてはならないことを、区民国民に理解してもらわないと。

ただ、子育て問題は少子高齢化という日本の大問題と絡んでくるので、軽視できない重要課題なわけです。ただ、こども産んだらお金あげるから産んでちょうだいね!って発想は絶対間違ってる。

しかも、日本に来たこともない、これからもくるかわからないような外国人の子どもに(本当に存在するかも怪しいが、偽装かどうかも見破れない)ばら撒くとは、呆れます。

納税している人はもっと怒った方がいい。将来ツケ回される日本の子ども達は、選挙権ないからって酷くないか?うちの小6の息子はかなり怒っております。

何十年後、あの政策から日本はこんな貧困な国になった。誰のせいだと言われたら、こんな政治を生んでしまった我々世代全員の責任になるわけですよね。

日本が戦争責任をごく一部の人達に押し付けてしまったように、これらのばら撒き愚策を鳩山氏・小沢氏の責任で逃げるようなことはできません。もっと関心をもって間違った政治にNOをつきつけましょう。