4/9 子宮の日

4/9 子宮の日昨日、自民党の本部行ったら、いつもは「こんにちは」って通してくれるのに、お名前いいですかって止められた。

なんだよぉ~感じわるいぞって思いながら入ると丁度、萩生田前衆議院議員が入って来て、「怪しいから止められたね。」って、にやっとしてる。しまったカッコ悪いとこ見られたか・・・

部屋に入るとマスコミが半分くらい占めてる。
女優の三原じゅん子さんが、自身の子宮頚がんの辛い体験を話されているところでした。

私勘違いしていてフォーラムではなく、部会の勉強会だった。私ここにいていいのかと思ったけど、遅参したにもかかわらず、司会をされていた丸川珠代参議院議員に「江東区議会議員の高橋めぐみ先生です、ママさんです。」と紹介して頂き、恐縮。

終わってから、三原さんと写真を撮ってもらったのですが、これ誰が撮ってくれたと思います?

なんと、野田聖子衆議院議員。
横にいた、丸川議員が「私が撮ります!」って言うと。
「いーのいーの。ハイ撮るよ!」って、気さくな野田先生は、「よく撮れてるでしょ!」と笑顔。

申し訳ございません!そーだよね、普通野田先生にお願いしないよね。つい、友達みたいな感じでお願いしてしまった。だって、ホントにいつも気さくで感じのいい方なんだもん。テレビより100倍キレイだし。お肌も艶々。

三原じゅん子さんもさすが女優、美しかった。

子宮頚がんの詳しい説明、原因そして、ほかの癌と違ってワクチンで予防できること、公費での助成が日本ではまだおいついていない問題点、今後どうすべきかを各分野の方と話合いました。

大田原市が集団接種を始めました。本来は国がすべて助成すべき問題です。早急に国で全額助成し、予防を徹底するよう、啓発を含め女性の議員として問題意識を強く持って進めてまいりたいと思います。