感動するで

今日は、地元の亀戸中で五校連合で、江東区立中学校特別支援学級合同体育大会がありました。

息子の友達のお兄ちゃんも大活躍してました。
徒競争で、みんな一生懸命走っていて、感動して泣いちゃったよ。

感受性が強すぎるのかなぁ。自分でもここで泣いたら変かと思い、見られないようにしたのに、運悪く話しかけられ、ぎょっとされた。私も読売新聞の人生相談に相談するか。(今年4月8日の私のブログの内容とリンクしてる)

娘が一年の時の運動会も感動して号泣してたら、娘の保育園の先生も、同じように号泣してた。運動会って感動のイベントだね。

日差しの強い暑い中、みんな本当に頑張ってた!
パン食い競争では、来賓、保護者、家族も参加でき、山ア区長と同じレースになったら、後ろにいる教育委員会の方たちが、「区長をふっ飛ばさないで下さいね!」と面白いので、「区長にだけは負けたくないので、まずはタックルしてから走ります!」とズル宣言しといた。

結果、私が勝ちました!負けず嫌いがで出ちゃった。大丈夫、ズルしてないからねっ。
とっても楽しかった!

大会を支えて下さった皆さん、そして多くのボランティアの皆様、ありがとうございました。