家族

昨日と今日、自分や父の選挙でも大変お世話になっている仲間のお父さんの通夜・告別式に参列させて頂きました。

職人気質で、私も大好きなお父さんでした。亡くなる3日くらい前に私の記事が載った『自由民主』を渡して、読んでくださいね~って話したばかりだったので、本当に驚き残念でなりません。

家族写真がパネルやスライドになっていたのですが、本当に家族が仲良しで、家族旅行の写真や孫と一緒の写真を拝見して、つくづく今育んでいる家族はもちろん、産んでくれた母、父ともっと家族旅行したり一緒の時を重ねたい、親孝行したいと思いました。

今、自分が幸せなことが一番の親孝行と思い、あまり意識して何か行動を起こしてはいませんでしたが、昨日今日改めて、元気なうちに親の喜ぶことしようって思いました。

この町のために、この国のためにって言う前に、自分の家族を幸せにしないとね。大きなこと言う前に、まずはひとりひとりが、自分の家族を守り幸せにすることからですよね。

昨日今日、家族がお父さんを愛して、大事にしていることが伝わる式でした。心よりご冥福をお祈り致します。