プロボノ

なんか、体の調子がいまいち。サッカーワールドカップのせいだね。生活リズムが完全に崩れた。皆さんもお気をつけ下さい。妙に疲れるのは多分そのせいです。

先日テレビで『プロボノ』の特集をしていました。
若い人を中心に新たな社会貢献として、会社員でありながら会社でのノウハウを生かしてNPO等でボランティア活動をする。

仕事をしていても、何のために働くか、自分は役に立っているか疑問になったり、仕事以外でありがとうと言われてないことへの虚しさみたいなものが、役に立ちたいという心を芽生えさせる。

なんかこれ見て単純に、若者は我々世代より善人になってるなあと思った。
別に働いて税金支払っていれば、それで充分社会貢献になっていると思うけど、感謝されたり反応が嬉しいから、わかりやすいやりがいが欲しいんですよね。

もう、ガツガツ働いて、ビッグになってやるぜ!みたいなのなくなるんですかね。
それも寂しいような気もしますが。

日本はアメリカ型に疲れて、北欧型になりつつあるのでしょうか。そういうことを含めて、経済成長も社会保障のあり方とかも考えていかないといけないですね。