本日、本会議最終日

先日、わざわざ1時間もかけて、勉強会に行ったのですが、勉強会は16時まであるけど自分の時間は15時30分までと言うリミットがある状態。

最後の質疑応答はパスしてもいいか、なんて思って最後の講義を待っていたら『ここで予定を変更して公務の中お忙しいところ…』と国会議員が登場。予定変更したせいで、最後の講義聞けなかった。

これどうなの?途中で抜けようとした私も主催者側にしたら失礼だが、最後の講義聞けなかった私はかなり不満でした。

議員はよくやりがちだけど、議員だけが忙しいわけじゃない。ましてや誰もその人の為に集まったわけじゃない。勝手に時間変更して長々話すのはいかがなものかって思ってしまいました。

どんな勉強会とか書いたら特定されるから書けない。

自分もそういうこと、やってるつもりはないけど、一度ある会で受付して、後ろに並んでいる方からクレーム頂いたことある。

でもそのことに、うちの夫が気づいてその人の後ろに並んだけど、関係性がわからなかったらしく怒らせてしまったらしい。受付が二人いたから2列だと思ってたの。間接的に聞いたクレームだから弁明できないのが苦しい。
議員は厚かましいって思ったと思う。

それにしても議員は話長いよね。自分の報告会以外で長い話は嫌われると自覚した方がいい。

日曜の消防団の合同点検で最後に消防署長と消防団長から挨拶と言われ、立ちっぱなしの私は短いのを期待したら、木村勉城東消防団長はホントに一言、

「消防団のみなさん、頑張りました。お疲れ様でした。終わり。」

だっだ。素晴らしい。私も早いのが取り柄の岡本伸人さん(←わかる人だけ笑ってね)みたいに短いのが取り柄を心がけてます。しまった。長いブログになってしまった。