防災訓練お手伝い

今日は地元の三亀中で防災訓練があり、消防団としてお手伝い。
中3の男の子に、「なんで消防士を目指したんですか?」と聞かれ、私は消防団で消防士ではないことを伝え、消防士に見える?と聞くと、数人が見える見える!とうなづいていた。単に服が似ているので区別できないだけなのだが、嬉しい。こんなおばちゃんの消防士見たことないからさ~

大した働きもできませんでしたが、この前決算特別委員会でこの消防訓練の重要性を訴えたので、現場で様子が見られて良かった。

どこかの中学では月に一度訓練してると聞いたので、是非それを標準化して欲しいです。
江東区の中学出身者は全員防災アスリートになるのが目標です。