今こそ考えよう

日本の隣国である韓国と北朝鮮が緊張状態で、これから何が起こるかわからない状況です。

日本政府の危機管理、情報能力の甘さが指摘されています。政治がダメなのは、選んだ国民の責任なわけで、そんな選択をさせてしまった、自民党の責任を本当に感じています。

いつも石破政調会長の話には、北朝鮮という国の危険性が出てきますが、我々はどこかで本当に攻撃してきたら、あの国はなくなるからそんなことはしないだろうと甘く見ていたと思います。

アメリカが日本を守ってくれるから大丈夫と思っていたら大間違い。今まで、国防や外交について話しても選挙で通用しないと言われていて、消費税や福祉についてという目先の暮らしのことで選挙が流されていました。

今こそ我々が、今の憲法で、今の国防体制で国民の生命と財産が守れるのか本気で考える時だと思います。