母校・水神小学校50周年

我が母校、水神小の50周年式典・祝賀会どちらも出席させて頂きました。

まず、国歌『君が代』斉唱にみな感動。
これほど、美しく力強い斉唱を聞いたのは初めてではないかと思います。

磯野区議なんて、式の最後、子どもたちの歌声に感動して、涙ぐんでいたくらい。

自分の母校だからひいき目に見てるわけではありません。一日やそこらでできるもんじゃないって皆わかっているから感動するんですよね。

祝賀会では、30年ぶりに我が恩師とお会いできました。年賀状ではずっとやりとりさせて頂いてましたが。小5・6の時の担任の先生で「めぐちゃんに会いたかったのよ!」と私が名乗る前にわかって下さいました。

懐かしい・・・「貴女のような優秀な方が、江東区で頑張っていることが嬉しい。」っておっしゃって下さいましたが、当時の私なんて、反抗的な可愛くない子どもだったと思うので恐縮&反省であります。

一番生意気で、大人の言うことに素直になれなかったのが、小6から中1だった気がします。
多感な時期でしたね。勉強もスポーツも頑張ってたし学級委員もしてたので、そういう印象だけ残っていたらこれ幸いですが。

懐かしい先生方にお会いできて嬉しかったです。
50周年本当に、おめでとうございます。