中学校卒業式

毎年お邪魔させて頂いていた中学へは今年息子が入学するので、先日丸一日お邪魔をさせて頂いて大変お世話になった父の母校、亀戸中学校の卒業式に出席させて頂きまいした。

まず、亀中の前の通り。民家一軒一軒ずらーっと日章旗が揚げられていて感動。
聞くと、亀戸9丁目町会では浅間竪川小と亀中の卒業式と入学式には通りでお祝いの意味を込めて揚げるそうです。

素晴らしい!
9丁目町会長さんに、感動致しました!と伝えると

「今日は地震のこともあるから、悩んだんだけど、こどもには中学卒業は一生に一度だからね。」

とおっしゃるので、こんなときだからこそ、地域が一丸となって、子ども達を見送る姿勢、気持ちが見えていい。素晴らしいことです!と言いました。

そして、卒業式。
二クラスなので、その分アットホームな感じ。
校長先生が一人一人に、違う言葉をかけているのがわかる。歌も先日ブログで書きましたが、音楽の先生の指導力が凄い。だから亀中の生徒たちの歌は魂こもってるんです。

退場の時、「A組」と言うと起立して先生に向って
「ありがとうございまいした!」と全員が大きな声で叫ぶように合わせて挨拶した瞬間、私号泣。

あの子ども達の声には本当に感謝の気持ちが見えたんです。いや~泣いた。

出席させて頂いて良かった。本当に感動をもらいました。
ありがとうございました。