お陰さまです

本日で、結婚15年です。
1996年3月16日に結婚しました。

とても、お祝いする状況ではないけど、家族元気でただ一緒にいるだけで、本当に幸せなんだと今はただ思う。

教育テレビの朝のこども番組で、最近はやってないけど『お陰さま音頭』ってあるのですが、これが名曲。

今こうしているのも、誰かのおかげさま。
こうやって誕生日を迎えられるのも、母ちゃん父ちゃん。ばあちゃんじいちゃん、ご先祖様のおかげさま~

って、明るく元気な歌だから、今は流されてないけど、これもう少ししたら、また流して欲しいな。

人間ひとりで生きられない。電気だって知らない誰かのお陰で使える。お陰さまお陰さま。

今の日本は平和で、便利だから安心して生きているのがあたりまえで、何か不便があるとクレームばかりつけ、不満を平気で口にしていた気がするけど、今回の地震でみんなが、安全安心な暮らしは当たり前でないことに気づき、いかに自分たちがないものを求めようとしていたかわかったと思う。

お陰さまって言葉、日本独特のものじゃないかな。
この気持ちがあれば、日本はまだまだ大丈夫。

地震前の新聞の政治欄を読み返してみて下さい、平和ボケした国の政治ですよ。今となっては、どうでもいいようなことに思えますから。