選挙戦を終え・・・

電話やメールでたくさんのお祝いの言葉を頂き、嬉しい限り。

しかし、他区の仲間の区議や、同区の会派を超えて本音で話ができた現職の仲間が落選してしまい、ホントに残念。とはいえ、彼らがこれからも区議を目指す予定で、現職でしかできないことがあれば、私が代わってしようと思う。別に手柄を取るつもりもない。

2期目の選挙の怖さ、そして風の怖さが本当によくわかった選挙でありました。組織や組合もついているときはいいが、あやつり人形にならないとわかれば手のひら返しにある危うさもよくわかった。私は何の組織もないからタブーがなくていい反面選挙は、手作り。みんな地元の人たちで、バイトなんてひとりもいない。

また、いかに普段から地元に根付いているかが、選挙でかなり影響することもよくわかった。

あと、インターネットの怖さ。
みんながよく見ている選挙情報サイトでなんと私が、民主党公認とされていた!

これ酷くないか?どうやら選挙真っ最中の4月19日から21日までの二日半高橋めぐみは、民主党となっていた。
許可なく勝手に載せて間違えるなんて、あってはならんでしょ。今回の結果を見れば、どれだけこの間違えが迷惑な話かわかってもらえると思います。こっちは自分で直せないし、ブログやツイッターが禁止されている状況。
ホントとんでもない話です。

前回5112票頂き、同じように上位で当選した場合、二回目はみんな1000票単位で減るのが通常といわれる中、500票以上多く頂けたことは、「あんたが、こまめに陳情受けてたりした結果だよ。」と言われるがそうなのだろうか?

だったら嬉しいが、確実に私の演説での『未来に責任ある政治』に共感してくれた誇り高い親世代がいてくれたと私は信じています。

今回、財源無視の無責任な公約より、本当に必要なものを税金でやって、あとは自助・共助でがんばろうという気持ちが伝わってくれているならいいな。

自分の知り合いから、知人を紹介してもらった4年前の名簿が、全然ダメであることもよくわかった。ちゃんとメンテナンスしなくては。

この4年は、さらにパワーアップして頑張りますので、見ていて下さいね。