文化の香り&情報キット

本日はお友達・・・というより
私の選挙でかなりお世話になったみなさんのピアノの発表会。出演者10名のうち5人が私の大支援者。

というか、そこで皆さんが仲良くなり、ダダダダっと入会した状態。

本当は自民党青年局の視察が今日からだったけど、これ行かないとまずいだろうということで、行って参りました。

みんな凄いわ~
楽器が苦手は私は、楽器演奏できるすべての人を尊敬している。

文化のかほりが致しました。

そうそう、今日実姉に
「江東区救急医療情報キット始めたね~」
と言われた。

そうこれは2年前看護師の姉に江東区もやった方がいいと言われ、まずは地元町会でやってみて、好評だったので、2010年6月10日の平成22年第2回定例会で質問してその後も、私が関係部署に導入をせっついていたものです。

姉に、そういうの自分がやったから導入されたって自分の新聞やブログで言った方がいいと言われたので、区議ひとりでできたわけじゃないから、そういうこと言うの恥ずかしいって言ったら、言わなきゃわからんバカたれ。くだらんブログ書かなくていいからそっち書けと怒られた。

そんなわけで、地味に私が力を入れていた『救急医療情報キット』ひとり暮らしの高齢者がもし倒れた時、かかりつけ病院、持病や薬等の情報をプラスチックの筒に入れて冷蔵庫に保管し、救急隊がわかるようにする物が配布されるようになりました。

同僚区議からも、これ良かったねって言ってもらえたので、これくらいは言ってもいいのかな。