行政視察三日目最終日

本日午前中は、大阪市役所で『HOPEゾーン事業』についてレクチャー。
大阪市役所の建物に圧倒された。今回、香川県庁、高松市役所、倉敷市役所にも行ったが、江東区役所が可哀想になった。どこも、立派な建物で、重厚な作り。

そして、午後はこれが今回一番目的としていた、大阪クルージング。
水陸両用バス乗車。

一時間40分で、クルージングは30分ほど。
あとは、バスで大阪の街を観光。

しかし、ガイドのお姉さんの話が全然途切れない。
これが面白い。

江東区でやる際は、私にガイドやらせて下さい。

今年の第二回定例会でも水陸両用バス施策について私が質問しましたが、スロープは中川船番所のところにできるがここだけ。私としては、スカイツリーを見ながら亀戸探検してもらいたいのですが、どこも直角護岸のため厳しい。そうするとルート的に広がらないのよ。

これら水陸両用バスが対応できるかどうか、川幅、深さ等現在調査中です。

高さもあって、面白いから二階建てバスみたいなの。
でも川で船になってるとこ、客観的にみると、バスが流されているみたいでおかしい。

大阪でもまだ認知されてない時、バスが漂流してるって通報があったそう。

体験して、ますます江東区で水陸両用バスツアーが人気で名物になるために頑張って行きたいと思います。