決算特別委員会4日目

本日は、土木と教育。
私は、土木で予定通り、亀戸の皆様の声(苦情)を届けさせてもらいました。

京葉道路とサンストリート前、緑道公園駐輪対策、京葉道路の自転車道、堅川河川敷公園のホームレス対策、カヌー置き場の要望、区内河川における不法係留について質問。

だんだん、自分が米倉涼子さんが主演してた「税金払わないやつは、日本の道路を歩くな~!」って言ってた主人公みたいになっている。

まじめに頑張ってる人達のために、税金の無駄遣いやズルは許さね~的な質問が多くなってる。

正直、他の議員の質問が、そこまで税金使ってやるべきものか?と思うこと多し。普通に考えて、歳入より歳出が多いっておかしいでしょ。

ちなみに国の状況を家計で例えたら

1世帯月収(ボーナス込み) 40万円

ローン元利払 17万円
家計費 58万円
田舎への仕送り 14万円

不足分の借金 35万円
ローン残高 6,661万円

あまりに酷い・・・
こんな状況なのに、言えばうちでの小づちみたいに出てくると思っているのか。
東京だけ、自分だけよければ良いのか?

政治が難しいのは、Aさんにとって必要なものでも、Bさんにとっては無駄。これをどう整合性をとるか。

100人いて、皆が納得、皆ハッピー!
なんて政治は、理想ではあるが、ありえない。
こういうことだけ言うのは簡単。

大変な時でも、国民に対し真実を話し、苦しくても共に乗り越えようと理解を得る努力をし、国家観をしっかりもって目先でなく、将来を考えられるのが政治家。
市民目線で政治をやってと言うのは、市民活動家でしかない。

私が冷たいのか、他の人達がめでたいのかわかんないけど、限られた稼ぎなのにそれ以上使うことばっかり言ってる質問にうんざりしております。

私が冷たいのかな~
こんなんでいいのかなぁ。
ちょっと自信なくなってきた。