大阪都構想

先日の大阪視察、丁度大阪府知事選、大阪市長選真っただ中の時でした。

選挙中だったので、あえて何のコメントもしませんでしたが、都構想については、う~ん・・・どうでしょう。

東京23区特別区は区議から見ると、東京都との財調(財政調整制度)については不満ありなので、これを良く改良してくれるなら意味があるが、東京の真似で終わってしまったら全然ダメ。

現職大阪府議会議員さんの話だと、東京以上に無駄な二重行政があるのはよくわかった。ただの意地の張り合いみたいな感じなんだもん。

しかし、維新の会が示している区割りの仕方がイマイチで、どうせ新しくするなら、衆議院議員選の区割りができるように、50万人で区切ればいいのに。

これから、詳細は練って行くのだろうが、正直東京の人間としては、もし、府と市のいい関係見本を示してくれるなら有難い。

東京と23区特別区だって、円満じゃないからね。

財調制度のあり方は、もっと考えるべき。
そういう意味で、大阪には期待しています。