はやぶさ観たい

本日は建国記念日。

今日から映画『はやぶさ遥かなる帰還』始まりますね。
この映画の山ア努さん演じる町工場の社長のモデルは本区大島の会社の山アさんなんですよ。山アつながり。
勝手に親近感。

そうそう、昨日のフォーラムである意味興味深かったのは、元なでしこジャパンの大竹さんが話終わって、何か質問ありますか?という問に観客が、
「一緒にサッカーを始めたお友達はどうしてますか?」と聞いたの。

それ聞きたいか?って笑いそうになったけど、その答えが
「ヤンキーになってしまいました。」開場爆笑。

でもね、ヤンキーになり得る環境のすぐ近くで、大竹さんがサッカー一筋で頑張ったことは大きい。しかも当時の、女に対するチームメートの嫉妬といじめはかなり陰湿。

サッカーの為に中学の修学旅行さえ行けなかったというのは、気の毒。
本人がそれで納得できていればいいけど、大きな思い出ですからね。

大人ができることは、スポーツをするきっかけづくり、そしてそれが楽しいと思えるように、勝てる楽しさを教える。それが結果として運動することで体力がつくと話してました。

確かにその通り、体力つくからってただ無計画に走らせても、嫌いになるだけ。
読書もそう、ただ感想文提出させるだけで、読書する習慣も読解力もつかない。

楽しいと思わせて、受け身じゃなく自分から行動させることことが、大人の使命。

ゲームという最大の敵相手に、我々はどうこどもたちを導くことができるか。これ難問ですが、ともに頑張りましょう。