観光資源満載

今日は消防団のお仕事で、亀戸天神の神忌祭(しんきさい)に出動。

その前に分団小屋で集合なのですが、香取神社でも夜の能の会の看板があった。
神忌祭の後観たけど、寒いのに屋外にある神楽殿の前にお客さんが沢山。

亀戸天神の神忌祭も素晴らしかった。
火のついた竹づつを持って神社の中を巡るのですが、東京でこういうの初めて見た。
毎年3月25日で日曜にあたる今日は、私から見ればお客さん多いかなと思ったけど、氏子さんから見ると少ないそう。

幻想的で、私は好きだな。
竹づつが燃えすぎちゃって、手に負えなくなった竹を消火したりして、私もちゃんと仕事して帰ってきました。

終わって帰る時、お客さんの一人から、ご苦労様でした、ありがとうございましたと声をかけられ、寒いのも疲れも吹っ飛んでしまいました。

こうして見ると、亀戸の人でさえ知らない、立派な観光資源を無駄にしてるな~って思った。
ニュースやドラマや映画で取り上げたら、一気に名物になるのに。
観光課に言っとこうっと。