いざという時は・・・

今日銀行に行こうとしたら、駅前のバスロータリーの横断歩道で、男性が倒れていた。交番の目の前だったので、警官が二人すぐ駆けつけて、私も駆け寄って何かすることありますかと聞いたら、「看護師さんですか?」と聞かれ、「いえ、消防団員です。」と答えたら、大丈夫ですと言われてしまった。

しばらくすると、咳き込んで、意識もあるようだったので、ほっとしてその場を離れました。

いつも常に持ち歩いている、人工呼吸マスク(レサコ)の出番かと思いましたが、使うこともなく、急病人が無事で本当に良かったです。
今回は、警官ふたりがいたので、お任せしましたが、もしもの時は、焦らず対応できるよう努めたいと思います。