思うこと

ブログが炎上した県議会議員の方が、自ら命を絶たれたニュース。

いじめ撲滅と言いながら、やってることはいじめ。

こどもたちのいじめだって、自分たちはちゃんとやってるのになんであの子だけ?とか、ルールを守らないあの子が悪いから。。。という自分が正義で悪を成敗というところから始まるものは多い。

間違ったことした議員だから、公の人間だから攻撃して当然なのか?
死に追い詰めるまでしていいのか?
この県議、やってしまったことは確かに愚かな行為だった。でも、この政治家や有名人なら何言っても許されという国民的いじめを今一度考えてもらいたい。

私が最近ブログ等で気を付けているのは、他人の悪口、個人の攻撃は書かない。本当はいまだにおかしなこと言ってる鳩山元総理の発言等、斬りたい人はいる。でもそういう行為は自分はすっきりするが、美しくない。

だから、最近ブログ面白くないんですよ。
そういう理由です。