親って大変(>_<)

私の机の引き出しの整理していたら、寄せ書きの書かれた色紙が二枚。なんだ?と思って見たら、息子がこの4月から7月まで通った高校のクラスのみんなからのメッセージでした。

息子は高校に入るなり、転校させてくれと言い出しました。最初は入ったばかりで何を言うバカたれと相手にしなかったけど、ことはどんどん深刻になり、7月には学校へ行かなくなってしまいました。

住宅事情からひきこもる部屋がないので、朝無理やり起こして家は出るのに、学校に行ってないという日が続く感じでした。

しかし、仲良しのママ友の話や担任からは、息子はクラスのムードメーカーで人気者だと。

普通そんな立場なら転校など考えないだろうから、説得したのですが、結局意志は固く編入試験を受けることになりました。

偏差値的にもかなり下げて都立高受けたのに失敗。点数が出るわけでもないので、わけありの子と思われたんだろうけど、落ち込みました。途中から編入できる高校を探しまわりました。

そんなこんなで、この夏は息子の転校で振り回され、監査委員の仕事以外はすべてそのことで終わった夏でした。

寄せ書き読んでも、こっちが泣きたくなるくらい慕われていて、息子の行動が理解できなかったけど、学校の方針や先生と合わなかったようです。通学が遠すぎたのも要因としてあったかも。

9月1日から新しい学校に行ってますが、これがまあ楽しそう。コミュニケーション能力の高い子なので、どこ行っても心配してなかったけど、私の方もこんなに精神的にラクになるとは。

ヤメグセがついたらどうしようかと思ってたけど、こういうこともあるんですね。

金銭的にかなり、無駄にしてしまい落ち着くまでは、ストレス最高潮でしたが、笑顔で通学している息子を見たら、これで良かったと思います。

生まれた時は、寝ない子でこちらが産後うつになったり、小学5年までは、夜中突然わめき叫ぶ夜驚症(やきょうしょう)で寝させてくれなかった。何しろ育てにくい子でしたが、ここにきてまたかよという感じでした。

人は知的がい害のある娘がいることを心配してくれますが、息子の方が100倍手がかかって大変ですっ!
そういう子は将来、親孝行するからと言われますが、まるで期待しておりません。また何かやらかすことの方が心配(>_<)

親ってホント大変ですね。
今回勉強になったのは、悩む人間に正論で返すのはやめようと思ったことです。
夫が脳出血で倒れもうすぐ1年になりますが、今は会社にも行って、とりあえず色々と辛かった時期は通りすぎました。

これからは、自分の選挙もあるのでそちらの方を頑張ります。