言葉が見つからないくらい感謝

去年10月、当時中3の息子が夫とケンカしてお財布も電話も持たず自転車で飛び出し、家出したことがありました。藤沢まで行って、たまたま道を聞いたウォーキング中のご婦人が心配してくださり、家に戻り、これで帰りなさいと2000円を渡してくれたそうです。

息子は電車で帰り、私の実家に泊まったのですが、その日に私の夫が脳出血で倒れ入院。その2000円を借りた話はつい最近まで私は知らず、たまたまなんかの会話からその話を聞いて驚きました。「何で、そんなに大事な話を今までしなかった!」と怒りましたが、息子は言いそびれたと。
早くお返ししないといけないのに、もう一年経ってしまう!
というわけで今日慌てて藤沢まで行ってきました。

そのご婦人は病院の奥様で、息子が病院の名前を覚えていたので、その奥様にお会いすることができました!

事情を説明すると、ずっと心配してくださっていたそうで、涙ぐみながら、元気なら良かった良かったと。私は感謝の気持ちと、結果一年も経ってしまった申し訳なさとで号泣。道を聞かれ、少し息子と会話し、ご自身の息子さんと重なったようです。

素晴らしい方に偶然出会えた息子は幸せ者です。私も今日、お会いできて本当に良かった。帰り道も、有難くてひとり歩いていて涙が止まらなかった(T_T)
この親切をリレーしていかないとですね。