プラダーウィリー症候群

私の娘の病気、プラダーウィリー症候群を知ってもらうための映像です。これを見ると当時板橋、越谷、四つ木へ治療、相談、訓練のために、バリアフリーでない駅や満員電車を2歳になっても歩行できない娘を抱っこし通ったことを思い出します。思えば入院も二回しました。
成長が何しろゆっくりなので、まわりの同年代のお子さんとは比べないように意識し、ネットや書物のネガティブな情報をシャットアウトしていました。今でも毎日家で成長ホルモンの注射をしなくてはいけませんが、今こうして、笑顔で元気な娘に癒されていることに感謝しています(*^_^*)