少子化対策講演会

飯田橋の区政会館の講演会に出席。
『少子化対策の可能性、若者の支援をめぐって』山田昌弘中央大学教授のお話。
今の日本の現状、問題点はよくわかった。しかし、対策は?未婚女性にしてみれば親がしてくれた中流以上の生活を、わざわざ非正規労働の男性と結婚して下げるくらいなら、パラサイトしていつ来るかわからない出会いを待つことができてしまう今の現状。そもそも恋愛が面倒という草食、絶食男子の増加。
恋愛や結婚に夢や希望が持てないのはわかるが、これを日本の格差社会が悪いと、社会のせいにするのもなんか違う。
沖縄は非正規労働者の結婚率が他より高いらしい。これいい見本にならないもんか?
親がしてくれたことを基準にしてそれ以上の暮らしができて当たり前という概念は非常識になりつつある。
100人いて25人は一生独身、25人は結婚するが離婚し、結婚して添い遂げるのは50人、全体の1/2という現実。
たとえ裕福でなくても、結婚も子育ても経験できるって超幸せなこと!夫婦何十年も添い遂げられるって、素晴らしい!って価値観を取り戻すしか、結局対策ないなって思ってしまいました。
これも経済が上向きになれば、かなり問題解決すると思うので、やはり根本は景気回復ですかね。
12299196_1016196175104796_1440898367103260089_n 12301489_1016196181771462_4113704616677558563_n